活動レポート

2017年8月3日(木)

8月例会
三木商工会館 4F大会議室

2017年8月3日、三木商工会館にて8月例会が開催されました。
8月例会は連繋強化委員会の設営のもと、「人と企業と、地域との関わり」という演題のもと、SRCグループ会長兼Kiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)代表取締役社長の横山剛氏を講師に迎え、ご講演いただきました。

JCIクリードは連繋強化委員会 黒田浩一君、JCIミッション・JCIビジョンは連繋強化委員会 小山稔和君、JC宣言文朗読並びに綱領唱和は連繋強化委員会委員長 山本俊行君がそれぞれ行いました。

続きまして、藤原和則理事長よりご挨拶いただきました。

続きまして、3分間スピーチが行われました。2017年度のテーマは「三木の魅力+1(プラスワン)」です。未来創造委員会副委員長 伊藤史晃君、魅力発信委員会 泉里奈君が行いました。

伊藤君は、アイデアを持っている人と技術がある人とのマッチングを官民一体でバックアップしていくことで三木市の経済、製造業の現状の底上げができるのではないかとスピーチしました。

泉君は、ゴルフのレッスンプロである自身の目線から、三木市にはゴルフ場が多い割にゴルフショップが少ないということを指摘し、様々なゴルフショップが増えることでもっとゴルフ人口が増えるのではないかとスピーチしました。

続きまして、講演に移りました。
横山剛先生は、平成元年12月からSRCグループを経営され、平成22年10月からKiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)代表取締役社長をされています。

「横山流活かす経営」人を活かし、地域を活かし、心を生かす。それが地域の活性化につながり、地域に豊かさが増えていく。

一粒万倍の精神をモットーに「地域と人と企業に関わる」事業を展開されています。

どうすれば地域が豊かになるか、豊かにするためには自分(横山先生)ならまず地図を眺める、連携できる隣接地域は連携していくことで、自身の地域の発展だけにこだわらず、隣接地域と助け合いながら、長所を生かし、行動していけばいいのではないか。また街のためではなく人のために動くという本質は絶対に外してはいけないと講演されました。その他ご自身の経営についての考え方、物事のとらえ方などもお話しいただき、とても魅力のあるお話を聞くことができました。

講演終了後、安倍賢志専務理事より、謝辞が述べられました。

今回の講演をうけ、メンバー一人ひとりが人のこと、自分の会社のこと、そして地域との関わりを改めて見つめなおし、本日学んだことをこれから活かしていきたいと思います。

BACKNUMBER
2017.1.5
新年参拝


2017.1.5
1月例会


2017.1.5
新年賀会


2017.1.19~22
京都会議


2017.2.3
2月例会



2017.3.3
3月例会


2017.4.3
4月例会



2017.5.2
5月例会


2017.6.5
6月例会


2017.7.3
7月例会


2017.8.3
8月例会


2017.9.4
9月例会