活動レポート

2017年3月3日(金)

3月例会
三木商工会館4階大会議室

2017年3月3日、三木商工会館4階大会議室にて3月例会が開催されました。
3月例会は連繋強化委員会の設営のもと、「心を育てるコミュニケーションスタイル」というテーマで開催されました。近年、SNS等の情報化が普及し、伝えたい物事が簡素化され、伝えたいこと、感じてほしいことが伝わりにくくなってきています。3月例会では、メンバーに本来の「人付き合い」を行えるよう、コミュニケーション能力向上の事業が開催されました。

JCIクリードは連繋強化委員会副委員長 泉雄太君、JCIミッション・JCIビジョンは連繋強化委員会 黒田浩一君、JC宣言文朗読並びに綱領唱和は連繋強化委員会 小山稔和君が、それぞれが行いました。

続きまして、オブザーバーのご紹介があり、その後、藤原和則理事長よりご挨拶をいただきました。

続きまして、未来創造委員会副委員長 伊藤史晃君の進行のもと、3分間スピーチが行われました。2017年度のテーマは「三木の魅力 +1(プラスワン)」です。テーマについての思い思いのスピーチを、未来創造委員会委員長 西村佳哲君、魅力発信委員会 上月章嗣君が行いました。

続きまして、連繋強化委員会委員長 山本俊行君より本日の事業説明がなされ、本日の講師、角本紗緒理先生が入場され、事業に移りました。
角本先生は、2003年株式会社SORAを設立され、「楽しくてためになる研修」をモットーに、大手企業、大学を中心に1000回以上のセミナーを行っておられます。13万人以上が学んでいるSP(サブ・パーソナリティ)トランプを活用したセミナーや、各種マスコミいに取り上げられたマジック(手品)を取り入れた営業力強化研修など、ひと味ちがった研修を提供しておられます。

※SPトランプ・・・2つの心理学をベースに角本ナナ子氏によって、約22年前に開発されました。52の代表的なサブパーソナリティをトランプに描き、自己を理解し主体性の確立を図る「パーソナル・ディベロップメント」と、他者を理解し、他者に対していく態度や技法であるヒューマンスキルを学習していくための教材として、多くの方に学ばれています。

SPトランプを使用し、自分のタイプを自己分析するとともに、グループ内でトランプを使用した自己紹介をし、各グループごとに自分たちの分析結果を発表し、メンバー間共有も行いました。
非常に盛り上がり、角本先生への質問も非常に熱を帯びるものとなりました。

事業終了後、専務理事 安倍賢志君より、角本先生へ謝辞を行いました。

3月例会の監事講評は、田中聖之 直前理事長兼監事です。
事業を終えて、メンバー全員が、本日の講演で、今の自分を知り、自分の良いところはさらに良く、苦手なところは克服できる、きっかけに気づくことができる事業となったのではないかと思います。この事業を受け、メンバーの更なる成長に繋がることと思います。

例会終了後、2017年度ブロック大会開催地、一般社団法人川西青年会議所理事長 川口厳悟君をはじめとする川西青年会議所の方々と、ブロック大会運営委員会の方々がお越しになり、2017年度ブロック大会川西大会のPRをしていただきました。
本年度、三木青年会議所より今井章仁君がブロック大会運営委員会委員長として出向しているということもあり、県内25LOMで1番目にPRへ来ていただきました。
今年度は三木青年会議所と川西青年会議所が一丸となり、ブロック大会を盛り上げていきたいと思います。

BACKNUMBER
2017.1.5
新年参拝


2017.1.5
1月例会


2017.1.5
新年賀会


2017.1.19~22
京都会議


2017.2.3
2月例会



2017.3.3
3月例会


2017.4.3
4月例会



2017.5.2
5月例会


2017.6.5
6月例会


2017.7.3
7月例会


2017.8.3
8月例会